ログイン

ログインID/パスワードをお持ちの方は下記ボックスにログインID、パスワードを入力してログインしてください。

ログインID :
パスワード :

セミナー検索結果

10件のセミナーがあります。(1〜10件を表示 )

ページ目へ移動

2021年01月26日
Test
Testing 
主催 
会場【】オンライン
2020年08月27日
コピー〜バングラデシュICTオンラインセミナー
富士通総研では、8月27日(木)に、「バングラデシュICTオンラインセミナー」を開催いたします。

 1億6000万人の人口を抱えるバングラデシュの経済は7%程度の高成長を続けています。一大消費市場として、また将来性ある潜在的な市場として、今まさにバングラデシュが注目されています。デジタル・バングラデシュ政策を背景に低コストで豊富な労働力だけでなく、高度人材の育成にも力を入れています。今後もソフト開発・ITアウトソーシング・e-コマース・金融・決済・エネルギー・交通・インフラ等の様々な分野で成長が期待されています。
 一方、日本国内で流通するバングラデシュ情報・リソースはまだまだ不十分で、多くの日系企業にとって馴染みの薄い国、新たな市場としても未開拓となっていることは惜しむべき状況と言えます。

 本セミナーでは、このアグレッシブに成長する国のIT市場とビジネス機会をご紹介します。 
主催 
会場【】オンライン
2021年01月26日
日本・バングラデシュ IT B2B オンラインミーティング 2021
富士通総研では、2021年1月26日(火)〜2021年1月28日(木)に、「日本・バングラデシュ IT B2B オンラインミーティング 2021」を開催いたします。 
主催 
会場【】オンライン
2020年12月21日
行政経営セミナー
富士通総研では、戦略性の高い総合計画策定から実効性のある施策評価・事務事業評価の見直し支援や評価結果を活用した事務事業の見直し、業務プロセス分析に基づく担い手最適化支援、総合窓口化とアウトソーシング検討などに取り組み、多くの自治体の皆様の行政経営のパートナーとして活動してまいりました。
このたび、富士通総研の実効性のある行政経営コンサルティング経験を基に、ウェビナー形式(Zoom)にて「行政経営セミナー」を開催いたします。今回のセミナーでは、総合計画や行政評価、業務プロセス分析、AIやRPAを活用した業務改革などに関するコンサルティング事例をご紹介いたします。
自治体経営を取り巻く厳しい社会経済環境を乗り越えようと取り組みを進めておられる自治体職員の皆様に有益な情報を提供いたしますので、この機会にぜひご参加ください。 
主催株式会社富士通総研 
会場【】Zoomビデオウェビナー(申込時のご連絡先メールアドレスに対し、開催日一週間前を目途にURLをお送りします)
2020年08月27日
バングラデシュICTオンラインセミナー
富士通総研では、8月27日(木)に、「バングラデシュICTオンラインセミナー」を開催いたします。

 1億6000万人の人口を抱えるバングラデシュの経済は7%程度の高成長を続けています。一大消費市場として、また将来性ある潜在的な市場として、今まさにバングラデシュが注目されています。デジタル・バングラデシュ政策を背景に低コストで豊富な労働力だけでなく、高度人材の育成にも力を入れています。今後もソフト開発・ITアウトソーシング・e-コマース・金融・決済・エネルギー・交通・インフラ等の様々な分野で成長が期待されています。
 一方、日本国内で流通するバングラデシュ情報・リソースはまだまだ不十分で、多くの日系企業にとって馴染みの薄い国、新たな市場としても未開拓となっていることは惜しむべき状況と言えます。

 本セミナーでは、このアグレッシブに成長する国のIT市場とビジネス機会をご紹介します。 
主催 
会場【】オンライン
2020年02月27日
マテリアルキュレーション支援システムセミナー(2020年2月27日大阪)
材料開発において昨今話題のマテリアルインフォマティクスの取り組みでは、材料の密度や屈折率などの数値データを機械学習する例が大半を占める。このアプローチは大規模データ間の隠れた関係性を機械的に探索することで材料開発を加速させる試みであるが、データが存在する領域内を探索しているに過ぎず、対象データ領域を超えた探索は難しい。新素材の開発には時には既存の知識空間を超えた斬新な発想から人的に探索領域(取得データや実験条件)を拡大することが必要になってくる。

この問題を解決するアプローチとして、マテリアルキュレーションが提唱されている。このマテリアルキュレーションアプローチは、数値データではなく言語(自然言語)を対象としたインフォマティクスであり、自然言語処理技術により文献から知識データベースを構築する。大量の文献から自然言語処理により物性間の関係をグラフ構造として抽出し、データベースとして探索可能にする。このデータベースを活用し、個々の研究者の専門知識領域にとどまらない物理法則を効率的に見つけ、材料探索すべき方向性を見つけることが可能となることが期待される。

本セミナーでは、マテリアルキュレーションの利用価値を共有し、現在開発中のマテリアルキュレーション支援システムのプロトタイプ版のデモをご覧いただきます。
 
主催株式会社富士通総研 
会場【】富士通株式会社 関西システムラボラトリ 大阪府大阪市中央区城見2-2-6 8階B会議室
2020年02月28日
マテリアルキュレーション支援システムセミナー(2020年2月28日東京)
材料開発において昨今話題のマテリアルインフォマティクスの取り組みでは、材料の密度や屈折率などの数値データを機械学習する例が大半を占める。このアプローチは大規模データ間の隠れた関係性を機械的に探索することで材料開発を加速させる試みであるが、データが存在する領域内を探索しているに過ぎず、対象データ領域を超えた探索は難しい。新素材の開発には時には既存の知識空間を超えた斬新な発想から人的に探索領域(取得データや実験条件)を拡大することが必要になってくる。

この問題を解決するアプローチとして、マテリアルキュレーションが提唱されている。このマテリアルキュレーションアプローチは、数値データではなく言語(自然言語)を対象としたインフォマティクスであり、自然言語処理技術により文献から知識データベースを構築する。大量の文献から自然言語処理により物性間の関係をグラフ構造として抽出し、データベースとして探索可能にする。このデータベースを活用し、個々の研究者の専門知識領域にとどまらない物理法則を効率的に見つけ、材料探索すべき方向性を見つけることが可能となることが期待される。

本セミナーでは、マテリアルキュレーションの利用価値を共有し、現在開発中のマテリアルキュレーション支援システムのプロトタイプ版のデモをご覧いただきます。
 
主催株式会社富士通総研 
会場【】株式会社富士通総研 東京都港区海岸1-16-1 ニューピア竹芝サウスタワー5階 中会議室
2014年01月01日
Do-Cubeお問い合わせ・資料請求
生活者行動分析サービスDo-Cubeは、ソーシャルメディアの中でも日記の役割を果たしているブログを対象に生活者の行動や意見を抽出し、世間の実態を可視化、生活者の行動とその背景を理解することに特化した新しいタイプのソーシャルメディア分析サービスです。

トライアル申込
問い合わせ
資料請求 
主催 
会場【】
2013年09月13日
営業店改革セミナー
富士通総研では、9月13日(金)に、金融機関のお客様向けに「営業店改革セミナー」を開催いたします。

当セミナーでは、りそな銀行様をはじめとする、多くの金融機関で営業店改革をご支援させていただいている経験豊富なコンサルタントから、事務量導入の進め方、営業店改革の進め方、導入事例、支援サービスの内容等についてお話しいたします。

ご多用の折とは存じますが、本セミナーにご参加賜りますよう、ご案内申し上げます。 
主催株式会社富士通総研 
会場【】株式会社富士通総研 5階 セミナールーム (住所:東京都港区海岸1丁目16番1号)
2013年03月01日
業務改革セミナー 『業務改革と人員配置の最適化による価値創造型組織作り』
富士通総研では、3月1日(金)に、業務改革セミナー「業務効率化と人員配置の最適化による価値創造型組織作り」を開催いたします。

企業や組織の経営者の皆様においては、長期化が進む不況の中、一層困難な経営の舵取りが求められています。富士通総研では経営者の皆様に対し、人的資源の有効活用の観点から価値創造型組織作りの支援を行っています。本セミナーでは、価値創造型組織作りのコンサルティング事例の中から「業務改革」と「人員配置の最適化」を中心に事例紹介をさせていただきます。

「業務改革」では、徹底した既存資料分析に加え、現場に密着する行動観察型の調査手法等を組み合わせ、お客様の実情を正確に把握します。その結果から業務コストの削減方法及び新業務モデルを策定するものです。

「人員配置の最適化」では、業務量の把握とともに、業務特性分析による業務の「質」の明確化を行います。業務と人的資源のバランスを分析し、新人員配置モデルを策定します。

様々な業種・業態で活用可能なコンサルティング事例です。ご多用の折とは存じますが、本セミナーにご参加賜りますよう、ご案内申し上げます。 
主催株式会社富士通総研 
会場【】株式会社富士通総研 セミナールーム (住所:東京都港区海岸1丁目16番1号)

絞込み検索

フリーワード
カテゴリ
開催都道府県